多摩市から宮ヶ瀬湖湖畔にある高畑山登山口までサイクリング |多摩丘陵の自然と多摩市周辺の歴史と文化

多摩市から宮ヶ瀬湖湖畔にある高畑山登山口までサイクリング

丹沢山への登山口の一つ高畑山登山口までサイクリンクです。
登山は高畑山とその周辺を散策するトレッキングです。

多摩市からは大栗川を源流までいき、八王子のシルクロードへ。
16号からみなみ野へを抜け、新小倉橋経由で相模川を越える。
串川沿いを宮ヶ瀬湖まで行き、宮ヶ瀬虹の大橋を通って、湖畔沿いを走って登山口まで。

多摩市から宮ヶ瀬湖湖畔にある高畑山登山口までサイクリング
高低差は300mぐらい

高低差は300mぐらい

eBikeなので、登山前に疲労でうごけなくなることはないが、それでも平地よりはかなり筋力を使う。本当はこのまま丹沢まで登りたいところ。

大栗川右岸を川上へ

大栗川右岸を川上へ

まずは大栗川沿いを源流まで目指す

殿田橋で左岸に

殿田橋で左岸に

野猿街道を一度横切り、もう一度戻ったところで左岸に移動。
右岸は悪路です。

野猿街道を走る

野猿街道を走る

大栗川沿いの道が自転車向きでなくなるため、野猿街道を走る

大栗川と野猿街道がはなれたところ

大栗川と野猿街道がはなれたところ

ここから野猿街道をはなれ、絹の道へ

絹の道資料館

絹の道資料館

立派なお屋敷跡を超えて御殿峠へ。
ここで少しだけ16号沿いを走ります。

16号

16号

以前は車の邪魔な感じがして歩道を走っていました。
現在はきちんと自転車の標識あるため安心して車道を走れます。

八王子みなみ野

八王子みなみ野

すこし住宅地を通って八王子城山線を目指します。

みなみ野の高台から

みなみ野の高台から

少しまわり道して高台側から八王子城山線を目指す。

給水塔

給水塔

高台にある給水塔。
多摩市と似ている。

真米トンネル

真米トンネル

この辺りはまだ丘があり、ときどきこのような短いトンネルがある

川尻八幡宮

川尻八幡宮

立派な御神木がある。
樹齢500年のスダジイだそうです。

新小倉橋

新小倉橋

以前は津久井湖との境の城山ダムから相模川を渡ることが多かったけど、最近はこちらの新小倉橋経由で川を渡ることが多くなった。
理由は簡単。渡った後の宮ヶ瀬湖へのアクセスがいいから。
で休憩が必要なら413号沿いの方がいいかも。

谷間を抜ける

谷間を抜ける

道路が谷を渡すように作られ、一気に距離を稼げる。

串川で休憩

串川で休憩

休憩をとっていなかったので荒久の滝で朝食と思ったら、滝を見る道が崩壊していた。
きっと2019年の台風19号だな。

いったいどれぐらい被害をもたらせたのだろう。
未だに通れない林道、登山道がたくさんある。

しかたがないので串川沿いで休憩。
民家が近くにあり、落ち着かない。

串川沿いでに宮ヶ瀬湖まで

串川沿いでに宮ヶ瀬湖まで

しばらく道なりに緩やかな坂道を登る

宮ヶ瀬虹の大橋

宮ヶ瀬虹の大橋

緊急事態宣言中なので、鳥居原園地は封鎖中。
水分補給のあてが外れる。
予定コースの宮ヶ瀬虹の大橋を渡る。

ヤツビ峠への道

ヤツビ峠への道

未だにこちらも復旧せず。
塩水橋へも行けないので丹沢山へいく最短ルートがない。
今年はサイクリング登山でこのコースで丹沢登山予定だったが、復旧は厳しそう。

熊野橋

熊野橋

この辺は宮ヶ瀬湖への小さな谷が多く、湖畔道路のための橋がたくさんある

登山口到着

登山口到着

高畑山への登山口到着。
ここから丹沢山へも行ける。
ただし結構距離があるので、サイクリング登山では厳しい感じ。

登山口到着(パノラマ)

« »

Menu

多摩周辺の登山

大岳山登山
大岳山登山
2019/05/20

八王子城山
八王子城山
2019/01/22

刈寄山
刈寄山
2018/09/17

北高尾山稜
北高尾山稜
2018/08/04

多摩市周辺ジョギングコース

多摩市神社


最近の更新

イソヒヨドリ
イソヒヨドリ
2021/05/18

ハヤブサ
ハヤブサ
2021/04/09

トビ
トビ
2021/04/09

スギナ
スギナ
2021/03/24

バン
バン
2021/02/27

多摩川
多摩川
2021/02/17


[EDIT]