大岳山登山 |多摩丘陵の自然と多摩市周辺の歴史と文化

大岳山登山

大岳山登山
多摩市からe-Bikeで檜原村まで

多摩市からe-Bikeで檜原村まで

ここまで39km。
荷物を自転車のバッグから登山リュックの入れ替えて出発。

小川を渡りながら

小川を渡りながら

登山道は勾配は大したことはありません。
川沿いを歩きます。
何度か川を跨ぎます。

滝の案内看板

滝の案内看板

滝の案内看板が出てきます。
どうやら天狗滝を少し登山道から逸れるようです。
体力温存のため帰りに余裕があったら寄ることにします。

綺麗な小川です

綺麗な小川です

何度か川を渡るのですが、水が綺麗です。

ニリンソウ?

ニリンソウ?

ニリンソウっぽいのですが、花が一つしかありません。
たまたまかな。

つづら岩まで900m?

つづら岩まで900m?

あれ、激坂が待っているはずなのですが1kmもないようです。
大したことないように思ってしまいます。

大きな岩

大きな岩

ところどころで大きな岩を見かけます

岩戸があります

岩戸があります

何か祀ってあるようです。
雰囲気があるのでここで祀るのは自然な気がします。

綾滝到着

綾滝到着

登山道沿いに現れました。
落差は結構ありますが水量が少ないのでおとなしく感じます。
すぐ近くまで行けます。
マイナスイオン浴びて気持ち入れ直そう。

つづら岩まで600m

つづら岩まで600m

未だのハイキングコースのような坂です。
劇坂はどこだ?

このさき注意、道悪し

このさき注意、道悪し

始まりました。
急に坂が厳しくなりました。

まっすぐ登ります

まっすぐ登ります

急勾配の杉林をまっすぐ登りだします

なんの岩でしょう

なんの岩でしょう

猿の顔のように見えました。

写真撮る余裕のない坂

写真撮る余裕のない坂

つづら岩までまで激坂が続きました。
写真撮るどころか、息を整えるのでせいいっぱいでした。
自転車と激坂で太ももがすでに張っています。
帰りにこのルートを降りられる自信がありません。

つづら岩すぐ近く

つづら岩すぐ近く

まだクライミングしている人がいないのですぐ近くまで行けました。
ここを登る気にはなれません。

雪が残っている

雪が残っている

4月でしたが少し雪が残っています。
アイゼンが必要なほどではありません。

北側の展望が開けました

北側の展望が開けました

方向的に御岳山方面だと思うのですがわかりませんでした。

大岳山が見えてきました

大岳山が見えてきました

まだまだ遠くに見えますが、高低差がそれほどなさそうですのでそれほどかからなそうです

富士見台到着

富士見台到着

結構雪が残っています。
東屋があるので、リュックを下ろしい座って休憩です。

富士山はバッチリ見えます。

富士山はバッチリ見えます。

富士見台にふさわしく、綺麗に見えます。
結構裾野まで見えて驚きました。

あと少しで山頂のところで祠

あと少しで山頂のところで祠

いきなり祠だけです。
神社というわけではないのですかね。
鳥居があってほしいでです。

石碑

石碑

かなり古そうなさ石碑が無造作に。
文字まで判別できませんでしたが、無造作に置かれていています

下界が開ける

下界が開ける

あと少しというところで下界が開けてきました

富士山も綺麗に

富士山も綺麗に

富士見台より綺麗に見えます

25

25

頂上到着です

頂上到着です

結構大勢いました。
つづら岩からは2人しか見かけませんでしたが、山頂は座る場所見つけるのも大変でした。
天気に恵まれたので満足です。

つづら岩でロッククライミング

つづら岩でロッククライミング

帰りはつづら岩に大勢の人がいました

天狗滝

天狗滝

下りもかなりきつかったのですがポール使って足への負荷を減らし、無事激坂をクリア。
余裕があったので天狗滝へ。
ここで遅い昼食をとりました。
滝壺付近は気持ちいですね。
ゆっくり休憩して帰りの自転車に備えます。

Menu

多摩周辺の登山

大岳山登山
大岳山登山
2019/05/20

八王子城山
八王子城山
2019/01/22

刈寄山
刈寄山
2018/09/17

北高尾山稜
北高尾山稜
2018/08/04

多摩市周辺ジョギングコース

多摩市神社


最近の更新

大岳山登山
大岳山登山
2019/05/20


[EDIT]