多摩市落合 白山神社 |多摩丘陵の自然と多摩市周辺の歴史と文化

多摩市落合 白山神社

多摩市落合 白山神社
多摩センターのすぐ近くにある神社です。
古い石版や石碑があり、結構歴史がありそうですね。
ベネッセのビルが背景に見えるのが多摩ニュータウンの神社らしいです。
道路から少し高台にあります

道路から少し高台にあります

門標も立派ですね。
緑に囲まれた階段を上がると鳥居があります。

説明板

説明板

説明板もきちんとあります。
平安時代からあるんですね。
説明文にフリガナがふってあり、カタカナで「ニュータウン」や「イザナギ・イザナミ」とあるのが不思議な感じがしました。
ちょっと趣なくなりますが、子どもたちも教育にはいいですね。

鳥居

鳥居

鳥居は明神鳥居ですね。
しめ縄の付け方が変わっています。
2本あって、太いほうがまっすぐ引っ張られています。

手洗い場

手洗い場

手洗い場も新しくてきれいです。
朝の9時前なのに水が出ていて嬉しい。

狛犬

狛犬

狛犬は結構古そうです。
石が剥がれていたらり、色が変わったところがあります。
裏に年度が彫ってあるようですが、読み取れませんでした。

御神木

御神木

ご神木は神社の歴史の割に太くありません。
ニュータウンができたあとに植樹したものですかね。

祠

小さな祠や灯籠などが奥にありました。
文化二年だそうです。
1805年なので200年ほど前ですね。
もっと古そうに見えました。

土公神

土公神

土公神という言葉を知りませんでした。
Wikipediaによると
「公神(どくしん・どこうしん)とは、陰陽道における神の一人。土をつかさどるとされ、仏教における「堅牢地神」(けんろうちしん=地天)と同体とされる。地域によっては土公様(どこうさま)とも呼ばれ、仏教における普賢菩薩を本地とするとされる。 」
とのことです。

古い灯籠?

古い灯籠?

土公神の周りに古石がいくつかありました。
こちらは灯籠ですかね。
結構古そうです。

Menu

多摩市神社

多摩周辺の登山

大岳山登山
大岳山登山
2019/05/20

八王子城山
八王子城山
2019/01/22

刈寄山
刈寄山
2018/09/17

北高尾山稜
北高尾山稜
2018/08/04

多摩市周辺ジョギングコース


最近の更新

大岳山登山
大岳山登山
2019/05/20


[EDIT]