春の気配 |多摩丘陵の自然

春の気配

2016年02月05日 更新

春の気配
大栗川から多摩川にかけて早朝ジョギングをしました。 菜の花やオオイヌフグリ、ヒメオドリコソウなどの花が咲き始め、梅の花にはメジロが集まっています。

散策記録

大栗川から見る朝焼け

大栗川から見る朝焼け

日の出はまだ7時前。6時20分ごろ大栗川から見る新宿方面の朝焼けです。
冬は空気が澄んでいるので新宿のビルがよく見えます。

多摩川から立ち上る川霧

多摩川から立ち上る川霧です。
多摩川は下水処理した水が多く、処理したお風呂のお湯が流れ込むそうです。
下水を流れる水の温度が高いため、朝霧になりやすいと以前多摩川に詳しい先生に聞きました。

多摩川から立ち上る川霧
乞田川と大栗川合流地点のコガモ

乞田川と大栗川合流地点のコガモ

乞田川と大栗川合流地点にはいつも水鳥が集まっています。
今日はコガモも群れが見られました。
メスだらけですね。

関戸橋の下(パノラマ)

大きな画面で見る
--


[EDIT]