野草 |多摩丘陵の自然

野草

野草検索
 

ツユクサ

名前の通り、梅雨の時期に見られる野草ですね。
近所の桜ヶ丘公園や多摩川ではあまり見られません。

ミヤコグサ

なんとなく上品に感じてしまう花です。
多摩川の河原で確認できました。

カワラサイコ

葉に特長がある

コマツナギ

藤のような花の付け方をしているので、ハギではないかとおもったのですが、
どうやらコマツナギのようです。もしかしたらトウマツナギかもしれません。

コガマ

水辺の野草です。
穂の先に特長があります。

ヤブカンゾウ

ユリのような野草です。

ナワシロイチゴ

イチゴ系の野草は黄色か白い花だと思っていたんですが、赤紫の花です。
実は明るい赤です。

シロバナモジズリ

白いネジバナです。
ピンクもいいけど、しろも綺麗です。

オオバジャノヒゲ

山林中の陰地に生育する野草のようです。
確かに水分の多い、樹木の下に生えていました。

ヨウシュヤマゴボウ

葉も毒があるようですが、
この実が毒々しい色をしているんですよね。

オオイヌノフグリ

2月に花をつけるオオイヌノフグリ。この花を見ると春がくるのを感じます。

セイヨウタンポポ

たんぽぽも2月から花を咲かせます。
12月まで咲いていることもあるので、本当に花期が長いですね。

ノビル

6月に先端から小さな花を咲かせます。
ただしニラのような匂いがします。

カラスムギ

江戸川ではかなり見かけたが、多摩川では少ないような気がする。大栗川堤防で見かける

ナガミヒナゲシ

見た目にかなり特徴があるので、わかりやすい植物。かなり強いようで、他の植物の生育を阻害する成分を出しながら育つ。

ニワゼキショウ

ちいさけれど、しっかりとした花をつけます。私はこの花を見て5月にになったなと感じます。
関東ではGWを過ぎたあたりによく見かけます。


[EDIT]