野鳥 |多摩丘陵の自然と多摩市周辺の歴史と文化

野鳥

カルガモ

カルガモ

通年見られる野鳥ですが、6月頃には子連れの様子が確認できます。

セグロセキレイ

セグロセキレイ

多摩川で通年見られます。ハクセキレイが土手まで上がってくるのに対し、セグロセキレイは川のすぐそばにいるようです。

カイツブリ

カイツブリ

大栗川下流向ノ岡大橋から多摩川合流地点でよく見られます。

モズ

モズ

口ばしが肉食を感じさせます

イカル

イカル

都立桜ヶ丘公園にて確認

エナガ

エナガ

愛らしくてかわいい小鳥

カワウ

カワウ

以前は数が減ったみたいですが、今では当たり前のように見られる鳥ですね。

カンムリカイツブリ

カンムリカイツブリ

冠姿の水鳥です。よく潜ります。

トラツグミ

トラツグミ

2016年に初めて見かけた。
ネットで調べると冬場は桜ヶ丘公園でよく見かけられるようだ。

アカゲラ

アカゲラ

桜ヶ丘公園ではあまり見られないアカゲラ。アオゲラやコゲラのほうが多い。

ヤマガラ

ヤマガラ

ヤマガラは桜ヶ丘公園で確認できます。シジュウカラに混ざって大きな声で鳴いています。

ルリビダキ

ルリビダキ

きれいな鳥です。
冬になるとこの鳥を撮影しにくる人が大勢います。

シジュウカラ

シジュウカラ

住宅地でもよく見かける野鳥です。

シロハラ

シロハラ

秋から冬にかけて見かけます。
地面近くにいます。

イソシギ

イソシギ

名前から海近くにいると思っていたのですが、多摩川で一年中見かけます。

ジョウビタキ

ジョウビタキ

冬に見かける野鳥です。
オスのほうがかなり派手です。

キセキレイ

キセキレイ

多摩川でよく着かけます。
黄色いお尻が特徴です。

ホウジロ

ホウジロ

多摩川の川原にある、アシの茂みで見かけます。
顔に特徴がありますね。

キジバト

キジバト

ドバトと比べると羽がきれいですね。
住宅街でも見かける鳩です。

コガモ

コガモ

歌舞伎のような顔が特徴の小さなカモです。
乞田川、大栗川でよくみかけます。

アトリ

アトリ

高い木止まるので、よく見ないと気付きません。
数羽まとまっています。

ウソ

ウソ

顔に特徴がある鳥です。
バードウォッチャーに人気です。

チョウゲンポウ

チョウゲンポウ

稲城市の上谷戸親水公園にいるチョウゲンポウです。


最近の更新

愛宕神社愛宕神社 2018/08/20

御嶽神社御嶽神社 2018/07/29

乞田八幡神社乞田八幡神社 2018/07/28

落合白山神社落合白山神社 2018/07/26

白山神社白山神社 2018/07/22

若宮八幡社若宮八幡社 2018/07/21

神明社神明社 2018/07/21

諏訪神社諏訪神社 2018/07/21


[EDIT]