カンムリカイツブリ |多摩丘陵の自然と多摩市周辺の歴史と文化

カンムリカイツブリ 多摩川

カンムリカイツブリ 多摩川で見られると思っていなかったので、姿を見た時は感動してしまいました。 以前いた江戸川放水路では冬になるとよく見かけていたのですが、多摩川にはいないと思っていました。
閲覧場所
多摩川
閲覧月
2月
外見の特徴
全長56cm、その名の通り冠を被ったような頭
大きさ
カラス以上
目/科
カイツブリ目/カイツブリ科

カンムリカイツブリの後頭部

カンムリカイツブリの後頭部

後ろから見ると髪の毛みたいですね。
クビが長いのがよくわかります。

カンムリカイツブリの正面

カンムリカイツブリの正面

頭の黒い部分から目、口ばしまでが一直線です。
これがきれいなんですね。

カンムリカイツブリの遊泳

カンムリカイツブリの遊泳

水面を優雅に移動しますが、結構スピードが出ています。
泳いだ後の波が結構大きく立っています。


最近の更新

大岳山登山
大岳山登山
2019/05/20


[EDIT]