朝焼けがきれいな朝 |多摩の自然

朝焼けがきれいな朝

2022年02月01日 更新

朝焼けがきれいな朝

2月1日。
まだまだ日の出は遅いが、早朝6時に散策しても夜景を楽しめる季節でもある。
桜橋から見る聖蹟桜ヶ丘駅方面は建設中のタワーマンションの成長を日々感じることのできる場所で、夜景であってもこれが楽しい。

桜橋から

桜橋から聖蹟桜ヶ丘駅方面。
早朝でも車の流れがあり、その先に建設中のタワマンのクレーンが見える。

新大栗橋から

川崎街道の先に多摩川合流地点がある。
ほとんど真東なので、朝焼けが切れである。
なんとなく大栗川は北上して多摩川に合流しているイメージがあるが実はほぼ東である。

小川

あまり知られていないが、小野神社の横を通る小川は大栗川に合流する。
ここは鎌倉街道の下を通り場所。

工事中の朝焼け

関戸橋すぐ横。
工事が続いており、重機と朝焼きが日常になりつつある。

タワマンと京王線

まだまだ成長中のマンション。
関戸橋の下から見上げる。

向ノ岡の崖にテトラ

河原のテトラポットというか流れ止めのコンクリートの塊は河原で作ります。
金型がなくなったのでこれで全部かな。
これからこれが向ノ岡の崖下に設置されます。

競馬場と朝霧

流れがたまったわんどからは寒い日には霧が出ます。
先に競馬場が見えます。

工事の進捗

毎日重機が活躍しています。
どうなってしまうのか心配です。
もうキツネもイタチも見られなくなってしまうのでしょうか?
タヌキは平気そうな気がします。

朝焼けと都心

新宿方面が赤いです。

向ノ岡公園からの富士山

朝日のせいか、手前の山の模様がよく見えます。



最近の更新

パノラマ写真
2022/09/24

ミサゴ
ミサゴ
2022/09/22

ノスリ
ノスリ
2022/02/15

オカヨシガモ
オカヨシガモ
2022/02/13

オナガガモ
オナガガモ
2022/02/10

多摩川の野鳥
多摩川の野鳥
2022/01/10


[EDIT]