桑の実が熟してきました |多摩丘陵の自然と多摩市周辺の歴史と文化

桑の実が熟してきました

2014年05月28日 更新

桑の実が熟してきました

大栗川や多摩川の河原には桑の木がたくさんあります。
きっと野鳥の糞から発芽して大きくなったのでしょう。
この桑の実、食べられるんですよ。
幼いことですが、養蚕が盛んだった信州では桑の木が植えられており、この時期には実を食べました。
蚕にはこの桑の木の葉を与えます。


雨が降って一時増水した際にできた水たまりに稚魚が閉じ込められています。
もう一度雨が降ればいいのですが...

多摩川の水たまりに閉じ込められた稚魚

雨が降って一時増水した際にできた水たまりに稚魚が閉じ込められています。
もう一度雨が降ればいいのですが...

アレチハナガサ

アレチハナガサ

多摩川の河原にアレチハナガサが咲き始めました。

コモチマンエングサ

コモチマンエングサは花期が長いですね。
5月中満開でした。

コモチマンエングサ
アカバナユウゲショウ

アカバナユウゲショウ

コマツヨイグサとともによく見かけます。




[EDIT]