記念館の道 |多摩丘陵の自然と多摩市周辺の歴史と文化
記念館の道

記念館口から駐車場を経て記念館へ向かう道です。
入ってすぐに右側が開けています。
晴れていると秩父の山がよく見えます。
左側は谷戸の丘へ向かうアスファルトの道路があります。こちらは自転車も通れます。
真ん中を進むと左手に駐車場があります。
その先へ進むと大きなヒマラヤスギが左手に見えてきます。
その左奥がもみじ平です。
うぐいすの道との合流点をすぎるとトイレがあり、その先にとても大きな銀杏の木が2本。そして記念館が見えてきます。

公園で一番大きな表札

公園で一番大きな表札

ここが一番メインの入口ですね。
車で来てもわかる大きな表札です。

イベントを告知する掲示板

イベントを告知する掲示板

看板のすぐ横に掲示板があります。
結構いろいろなイベントが主催されます。
多摩の歴史だったり、自然を紹介したり、一緒に探索するイベントがあるようです。

公園案内

公園案内

公園案内です。
観光だけでなく避難所を兼ねているようです。

赤い実の道につながる細い道

赤い実の道につながる細い道

入口から遊びの広場に行ける道です。
ただ、公園内に入らず記念館通りから行ったほうがなだらかです。
この道だと下った後でまた階段を登らなければなりません。
大谷戸公園へ向かうならこの道が最短です。

秩父の山を見る見晴台

秩父の山を見る見晴台

ちょっとした見晴らし台があります。

山の名前を知らせるガイド

山の名前を知らせるガイド

わかりやすいガイドがあります。

左手には谷戸の丘方向へのアスファルトの道路

左手には谷戸の丘方向へのアスファルトの道路

柵がありますが、自転車は通れます。
公園を抜けて公園にし中央口に出ることができます。

公園内の推奨コース

公園内の推奨コース

公園内の推奨コースを示すボードがあります。
結構長いコースを勧めています。

2.5km 2時間

2.5km 2時間

2.5km 2時間ということは1時間で1.25km。
つまり山道かつ自然をいっぱい見えるということですね。

明治天皇御野立所の石碑

明治天皇御野立所の石碑

聖蹟の由来となった明治天皇訪問に石碑です。

明治15年2月

明治15年2月

明治15年2月と刻まれています。

左手に駐車場

左手に駐車場

まっすぐ道を進むと左手に駐車場が見えてきます。

40台ぐらい駐車できます

40台ぐらい駐車できます

駐車場は結構広めです。
無料で止められます。

8時45分から開門です

8時45分から開門です

もっと早く開いてほしいところです。
閉門も早めです。
夕日の丘で夕焼け見てから帰ろうとすると閉まっています。

駐車場はバリアフリーです

駐車場はバリアフリーです

スロープがあるので、車椅子でも移動可能です。
ただし車椅子で移動できるのは記念館とその先の丘の上の広場ぐらいです。
あとは急激な坂があって車椅子では移動できません。

駐車場から先、もみじ平を越えて

駐車場から先、もみじ平を越えて

駐車場から先、もみじ平を越えて記念館を目指します。

駐車場360度パノラマ

結構広めです
« »

うぐいすの道合流点360度パノラマ

記念館が見えてくるとうぐいすの道と合流します。 その先にトイレがあります。
« »

[EDIT]