大雨の後の桜ヶ丘公園 |多摩丘陵の自然と多摩市周辺の歴史と文化

大雨の後の桜ヶ丘公園

2014年06月09日 更新

大雨の後の桜ヶ丘公園

大雨のから2日経過。
桜ヶ丘公園の普段水のない水路がどうなっているか気になって散策してきました。

わき水の広場はまさに名の通り

わき水の広場はまさに名の通り

名の通り、水だらけです。
湧いているのでしょうか?
平らなのにこの場所に家がないのが納得できます。

どんぐりの坂が川に

公園内で一番水が流れていたのがどんぐりの坂です。
まるで小川でした。

どんぐりの坂が川に
森のなかはものすごい湿気

森のなかはものすごい湿気

森のなかは湿度がかなり高い様子。
ジョギングしてい、メガネがすぐにくもり、体から湯気が出ます。
日差しが少しさすとその筋がよく見えます。

連光寺公園に池が

連光寺公園の一番低いところが池になっていました。
大雨の際に貯まるように作られているようです。

連光寺公園に池が

普段は流れていない小さな谷の水路




[EDIT]