多摩川と大栗川の本当の合流地点 |多摩丘陵の自然と多摩市周辺の歴史と文化

多摩川と大栗川の本当の合流地点

2014年04月22日 更新

多摩川と大栗川の本当の合流地点

合流地点の標識がある場所から歩いて1kmほど下流に行くと水流が交わる場所に出ます。
GoogleMapとはすでに流れが違うようです。
あまり人が来ない場所で、鳥の声が大きく、見慣れない野草も多くありました。

多摩川と大栗川の合流地点 - Spherical Image - RICOH THETA

散策記録



Warning: Smarty error: unable to read resource: "/" in /var/www/www.tamakyuryo.com/admin/core/libs/smarty/Smarty.class.php on line 1094
河原ねこ

河原ねこ

このへんに住み着いています。
ものすごく人に慣れていて、近づいて膝に乗ってきます。

朝露

朝露

朝露が野草について、歩くと靴を濡らします。

オオカワヂシャ

オオカワヂシャ

大栗川合流地点より上流ではみかけませんが、合流地点では群生していました。

野生化したポピー?

野生化したポピー?

 カワジシャかな?オランダガラシかな?

カワジシャかな?オランダガラシかな?




[EDIT]